健康的に痩せるにはダイエットが成功の鍵を握る!効果的な運動法

 

よくダイエットをする女性に見られがちなのは、食事を取らずに無理をして痩せようとすることです。

栄養が足らないと、体調が悪くなるだけでかえって続きません。

かと言って沢山食べていいわけでもないのがネックです。

正しくは「沢山食べたのに、運動をしない」というのが問題なのですが・・・
ざっくりと「運動を加えなくてはいけない」と言われたところで、一体何をすれば効果が得られるのか疑問なところですよね。

そこで、ダイエットに適した無理のない運動法をいくつか紹介していきます。

エア自転車こぎ運動

主に下半身に効果があるとされる運動法です。

仰向けになって両足を宙に浮かせます。

ポイントはなるべく足を安定させることです。

腰と下腹部に力を込めて、名前の通り自転車を漕ぐ足をイメージしながら動かします。

重要なのはどれ位やればいいのか?ということですが、毎日無理なく継続できる時間をキープします。

五分なら五分、十分なら十分と決めたのであれば毎日しっかりその時間をこなします。

全身運動で最強のダイエット、水泳

元水泳部の私の経験からすると、ストイックに水泳を続けると確実に痩せていきます。

実際に部活をやっていた時は水泳をやる前より5キロくらい痩せました。

一日ものすごい運動量をこなすので、ドカ食いをしていたのですが消費されるカロリーがあまりに膨大で体のエネルギーに変わっていました。

その頃は激しい泳ぎのメニュープラス筋トレ、ランニングをこなしていたので痩せて当然だったと思いますが、今から水泳を習慣づけるのはダイエットにとてもいい影響をもたらします。

有酸素運動ではジョギングも手軽に続けられる方法で、お試しになっている方も多くお見えだと思います。

しかし水泳の消費カロリーとジョギングの消費カロリーを比較するといかに水泳がカロリーを消費するかがわかります。

例えば体重50キロの人がウォーキングを一時間行ったところで、消費カロリーは約160キロカロリーなのに対し水泳(泳法をクロールとする)一時間あたり約900〜1300キロカロリーも消費するんです!

まとめ

道具もサプリメントも一切いらないダイエット方法、それが運動です。

食事制限と合わせて健康的なスリムボディを手に入れましょう!

投稿日: