ダイエットにおいて10キロ痩せる方法!大幅体重ダウンのイロハ

よく3キロは割とすぐに落ちて、他人に「あれ?痩せた?」と気づいてもらえるようになるのが5キロからと言います。

しかしそれでは足らない、もっと上を見るダイエットの上級者さんには10キロ痩せの方法をご紹介します。

ただし大幅に体重を落とすことになるので、生半可な気持ちではなかなか成功しません!!心してごらんください。

飲むものから変えていく

10キロ痩せを目指すのであれば、砂糖のたっぷり入ったジュースや炭酸なんてもってのほか。

ベースはお茶かお水をおすすめします。

さらに付け加えるのであれば「白湯」を飲みましょう。

基礎代謝が上がって痩せやすい体を作ります。

なんでもまずは形から入るのが重要。

朝起きたら白湯を飲む習慣づけをしましょう。

マグカップにお水を入れ温めるだけでも白湯はできるのでお手軽です。

なぜ白湯を飲むといいのかというと、内臓が温められて代謝が上がるというメリットがあるのです。

体重計に乗る習慣をつける

現実から目を背けたくなる気持ちはとってもよくわかるのですが、逃げていてはゴールから遠ざかるのみです。

毎日体重計に乗って数字をノートに記録するようにしましょう。

体重はもちろん、BMIも合わせて記録するといいです。

ちなみに痩せ型のBMIは18.5未満です。

ちょうど真ん中あたりの体重が18.5~なので、かなり痩せないことにはこの数字は切ることはできません。

炭水化物を減らす、もしくは食べない

糖質制限ダイエットというものがあります。

炭水化物の代表格である白米やパンを食べないか、食べる量を減らすといった内容でかなりきついです。

炭水化物がお好きな方は本当に辛い方法ではありますが、炭水化物抜きでダイエットした方は変化を見られやすいというデータもあります。

一つの方法として視野に入れてみてください。

まとめ

いくら食べるものに気をつけて、レコーディングダイエットをしても運動量が足らないと一緒です。

有酸素運動を積極的に取り入れつつプラスで食事にも気をつけていきましょう。

美を手に入れるには我慢が必要ですが、理想の自分を思い描きつつ前向きにダイエットしていくことをおすすめします!

投稿日: