BMI別に見る目標体重、短期集中型にオススメ噂のファスティングダイエットとは

まず、体重とBMIのお話をします。

よく耳にするBMIとは体格指数のことを指し、この数値から適性体重を割り出すことができます。

身長、体重を総括して計算されるものですが、どれくらいの数字が痩せ型で反対に肥満型なのか表にしました。

以下、BMI別の表です。

・BMI 18.5未満・・・低体重
    18.5~25未満・・・普通
25~30未満・・・肥満(1度)

平均体重が真ん中の数字に対して、上がいわゆる「モデル」体型下が「要ダイエット」の体型の方と考えていただければと思います。

厳密にはさらに大きい数字のBMIが割り出された場合、肥満が2〜4度に分かれています。

この数値からわかることは、普通体型の人であればファスティングダイエットで痩せることが期待でき、その他の数値の方も肥満度が高ければ高いほど体重の変化が見られる可能性があるということです。

ファスティングダイエットとは
ファスティング=断食を意味します。

一定期間(一般的には三日間)食べ物を断つダイエット法です。

初日はかなり空腹感に襲われきついのですが、二日目からファスティングの効果がで始めるということで、日本だけにとどまらず海外にも広まっているダイエット法です。

メリットとしては、腸内環境を清浄してくれる・美肌効果・お通じが良くなるなどが挙げられます。

ファスティングダイエットのやり方

いきなり食べ物を抜くのは正しいファスティングではありません。

ファスティングには準備期間が存在します。

この期間中は内臓になるべく負担のかからない食事を心がけます。

豆類・ナッツ・海藻類などの健康食を積極的に食べましょう。

お肉などの消化しづらいものを食べるのも禁止です。

無論、飲酒やカフェインの摂取も禁止。

準備期間を経て、いざファスティングへ。

一日目は一番きついとお話ししましたが、水をとにかく大量に飲みましょう。

お腹を満たす意味もありますが、ファスティング中は水の吸収率が悪くなるので尚更飲む必要があります。

空腹は大抵二日目まで続き、三日目にはおさまっていきます。

三日の峠を越えればマイナス5キロも夢ではありません!

投稿日: