女性でもできる!ダイエットに有効な筋トレ方法

ダイエットに有効な運動が「ヨガ」や「ジョギング」だけだと思っているそこのあなた。

実は筋トレもダイエットには効果的だということはご存知でしたか?筋トレをすると体つきが男性的になっていくと誤解しがちですが、実は違うんです。

ダイエットの為に筋トレをすると体が引き締まることはあっても、見た目的にはほとんど変わらないんですよ!

健康的に体を引き締める効果的な筋トレ方法をご紹介していきます。

筋トレの豆知識

実は筋トレって脂肪を分解することはあっても燃焼するわけではないので、筋トレ一本で痩せることは難しいと言われています。

一番いいのは筋トレで筋肉量を増やした後有酸素運動を取り入れて、脂肪を燃焼するサイクルを作り上げることです。

なので筋トレプラスジョギングなどをすると、効率よく体を絞ることができます。

筋トレをするに至って効果の出やすい時間帯

理想的な時間帯は夕食を取った後の19時から20時とされております。
夕飯を食べた後は血糖値が上がり、インスリンが体の中で生成されます。

自律神経の一種「副交感神経」がお休みモードになり、このモードの間脂肪が蓄積されるので、寝るまでに筋トレをし交感神経を活発にさせ代謝を上げていきましょう。

おすすめ筋トレメニュー

その1スクワット

太ももやお尻をスリムにさせる筋トレです。

まず、両手にダンベル(100均などで売っています)を持って足を肩幅くらいに開きます。つま先は外を向くように立ってください。

次に椅子に腰掛けるようにお尻を突き出し、太ももが床に対して平行になる程腰をゆっくり沈め、沈め切ったらまたゆっくり戻します。
ポイントは「背筋はピンとする」「膝はつま先より前に突き出さない」「膝、つま先の向きは同じ」です。

その2足上げ腹筋

足上げ腹筋のやり方は、両手を広げてもなんの障害もない場所を確保します。
そして両手を広げて横になります。

仰向けの状態で足を揃えてまっすぐ伸ばします。上から見ると漢字の「十」になるようなイメージです。

その体勢から足だけを90度になるまで上げます。上げ下げはゆっくりとしてください。

お腹に力を込めて筋肉が使われていることを確かめつつ行うのがポイントです。

最初から30分や1時間も筋トレをしようとしてもなかなか難しいので、一日たった十分で構いません。

それを毎日続けていきましょう!

投稿日: